読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

reiaton-golden’s blog

reiatonが英語を話そうと奮闘するブログです

英語を英語で勉強する? ~1ヶ月チャレンジ途中経過<その①>~

 

前回の記事で紹介した勉強法を続けて1週間たちました。今のところの感想は、「今までと違ってかなりイイ!」です。私の考える英語習得のイメージは前回記事をご覧ください。

 

 

reiaton-english.hatenablog.com

 

 

前回の記事にも書きましたが1ヶ月チャレンジをするときに、日本語を使わず英語だけで進めています。このアイデアは、家族とハワイ旅行に行った時に会った日本語ペラペラの現地ガイドを見て思いつきました。

 

ツアーガイドは、少し日本語がおかしいところはあるけれども、上手に日本語をはなす白人男性でした。彼の日本語は日本で日常生活が普通に送れるほどのレベルです。

 

「いいなー、彼のように外国語をぺらぺら話したいなー」と思いつつ、たまに冗談を言いながらガイドする彼を見ていました。すると突然、彼の携帯電話に連絡が入ったようで、英語で話し始めました。

 

「さすがだなぁ。すぐに英語に切り替えられるなんて・・・」

1分ほど電話で話して、彼はこちらを向いてガイドを再開しました。

 

 

彼:「・・・・・・・・・・・(3秒ほど)。続きましてこちらの建物は」

 

 

どうかした? はじめの数秒間、止まっていた?

たまたまだと思ったのですが、ツアーを通して同じようなことが何度もありました。

 

「日本語でガイドをしている最中に⇒携帯に連絡が入り英語で話す⇒日本語ガイドを再開する」といった流れの中で 

 

 

  • 日本語⇒英語 への切り替えは、すぐに出来る。
  • 英語⇒日本語 への切り替えには、3秒くらい時間がかかる

 

 

この様子をみて、私は英語と日本を操っている脳の部位が違うのではないかと思いました。そして、英語脳と日本語脳は彼の頭の中では、それほどリンクしていないのでは?と。リンクしているのであれば、英語から日本語へ切り替えるときにタイムラグが生じる訳がありません。(日本語⇒英語の切り替えは、もちろん母国語ですから直ぐに出来ます)

 

つまり彼の頭の中では、英語と日本語が別々に存在しているということです。

 

実は英語を英語で勉強するのが、王道であり近道なのでは?それが分かれば実践するのみ!! まだ実験中ではありますが、かなりの手ごたえを感じている

 

「英語を英語で勉強する」  を続けていきます!

 

 

では、どうやってするの? 次回は具体的な方法を書きますね。

  

 

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村